企業は人なり

HOME > 仲間 > 社員紹介 > 橋本伸一

2013年の4月から人事部に配属になりました。現在は、人事部の3大業務である採用・教育・労務のうち、採用業務6割・労務3割・その他1割の配分で人事業務を行なっております。採用について、正社員採用においては、企業展や大学の学内企業説明会等の参加、店舗見学会の開催、面接手配等をしております。パートさんとアルバイトさんの採用においては、WEB求人サイトの管理やフリーペーパー等の媒体の原稿手配・確認をしております。労務については、行政との種々のやりとりや従業員の勤怠管理・給与準備等をしております。その他としては、繁忙期の店舗ヘルプやデータ管理・資料作成等の庶務的な業務も行なっております。

若鯱家は数十店舗の直営店を運営する会社ですので、名物カレーうどんを含むすべての商品はオーダー前にほとんど作られた出来合いのもの(既製品)で、カレールゥはオーダーが入ったら、温められた鍋からお玉で出して麺にかけるだけと思っておりました。しかしながら、カレーうどんは若鯱家のブランドであり、カレー粉のスパイスやブレンド配分も企業秘密で数人しか知らず、特殊な製法でご注文があってからカレールゥを作るという手間をかけて一杯一杯を丁寧に作っているこだわりに驚きました。

飲食業界は学生時代のアルバイト経験しかなく、社会人としては未経験者でした。若鯱家で活かせる経験・スキルとして、ホスピタリティというホテル・レストラン・旅行等での接客や経営学などを留学時に学んだことを生かして、店舗運営を本格的にマスターしたいという想いで入社でしました。

若鯱家では、いろいろなことを経験できる環境があり、主体的に動けば、チャンスを与えてもらえるし、「失敗したとしても、失敗が経験となり糧となる」が若鯱家の考えなので、未経験者の方でも楽しく働ける環境だと思います。ただ、日々の仕事をルーティン業務としてやるだけでは、つまらない職場環境になると思うし、もったいないと思います。日々の仕事に対し、常に改善意識を持ち創意工夫をする方に、若鯱家という会社は必ずいろいろなことが経験できる楽しい環境を与えてくれます。

若鯱家では、いろいろなことを経験できる環境があります。また、経済基盤がしっかりしているので、現在はカレーうどんを世界一多く販売している企業ですが、カレーうどんブランドを維持しつつも、他のブランドを確立したり、他業態にチャレンジしたりできる可能性もあります。いろいろなアイデアを出して、採用され実現される可能性があるので、主体的に働くことで楽しみが増える会社だと思います。昨年は、正社員が連絡事項やスケジュールを共有するWEB上の情報共有システムや特別紹介制度を提案・導入しました。

学生時代に飲食店も含め多種多様なアルバイトをしたことは、さまざまな分野で活かされていると感じますが、最も役に立ったのは、社会人としての礼儀・あいさつ等の基本的所作を社会人になる前にマスターすることができたことです。飲食店でなくても来店型店舗でのアルバイトを経験していれば、入社前に店舗という職場のイメージが持てるため、未経験者よりは入社後に業務の理解・入りやすさでアドバンテージがあります。また、社会人になってから培ったビジネスマナーやコミュニケーションスキルが店舗運営において最も役立ったと感じております。また、データ管理や資料作成のためのPCスキル(ワード・エクセル等)や語学力といったポータブルスキルは、どこの会社でも使用頻度は違えど、必ず役立ちます。若鯱家では、未経験者の方でも、意欲的に働く方には、いろいろなことを経験できるチャンスが与えられます。「店舗運営に興味があり、自己の能力・スキルを十分に発揮したい」方を若鯱家はお待ちしております。

新卒募集情報はこちら!