企業は人なり

HOME > 仲間 > 社員紹介 > 中山裕稔

エリア統括マネージャーとして、エリア全体の管理をしています。主に、調理スタッフの教育、指導を行い、若鯱家の商品である「味」「サービス」「空間」の質の向上に努めています。また、エリア全体の人員の調整や課題に対して積極的に取り組み、働きやすい職場環境の整備を行っています。若鯱家の教育機関である「麺道場」で、会社の考え方や知識を教育し、実践を通して個々のスキル向上、会社全体の能力アップを図っています。

導入教育の段階では社会人としての役割や会社の考え方などを教育するので、学生の方は社会勉強の一貫になると思います。また、「麺道場」では、教える側(教育者)の教育・指導も行っているので、成長段階に応じて働きやすい環境が整っています。

入社する前は「ちょっと高いうどん屋さん」の印象がありましたが、その「ちょっと」の部分に理由があり、こだわりが凄いと思いました。他の飲食店では経験したことがない調理工程やこだわりがあるので、初めは自分に出来るか心配でした。現在でも出来ていないことも多々ありますが、それが自分の向上心に繋がっていると思います。

接客技術や調理技術が身に付くことは勿論ですが、「将来、自分がお店を出したら」というシミュレーションが出来ることです。人を教育することや、食材管理、金銭管理、衛生管理、売上を伸ばすために何をするべきかなど、いろいろな学びを通して、「自分で飲食店を経営している」ような感覚を得られることが面白いと思います。

夢は「名物カレーうどん」のブランド化の確立です。どこへ行っても「カレーうどん」といえば「若鯱家」と言ってもらえるようになることです。また目標は、全スタッフが若鯱家で仕事をして良かったと思ってもらえる会社にすることです。

接客が好きな方や料理を作るのが好きな方、将来自分で店を出すために経営のノウハウを学びたい方など、是非一度、若鯱家の仲間として働いてみませんか?自分の成長とともに達成感をみんなで分かち合いましょう!

新卒募集情報はこちら!